マジっ 激ヤセ!!

オチないブログ担当 赤い鏡くんです。

怪しげなアフィリエイトではありません。
ましてや自身のことではありません。
一回ぐらいそんなことを言ってみたいものです(笑)

何が痩せたかと言いますと、会社のメダカです。
数匹のメダカがペラッペラになって水面近くを漂っているのを見てビックリ仰天!
まるで一反木綿ではないか!
メダカ飼育歴8ヶ月で越冬の経験のない私は、瞬時に頭の中がまっしろになりました。
「エサが足りてないっ!? もしや病気!? これが噂のメダカの痩せ病??」
いろいろな妄想が頭の中を巡ったのですが、
よく見るとすべてのメダカが痩せているわけではなく、
昨年秋頃に生まれた子メダカ数匹がペラペラ状態のようです。
「冬の寒さで体力を削がれたのか…」
と心を痛めながら少量のエサをやると、あるまじき勢いであっという間に平らげていきました。
「…めっちゃ元気やん(苦笑)」
とりあえず安心しました。
でも子メダカ達の体力が春まで持てばいいのですが。
(写真のメダカは小太りグループのものです)

屋外飼育のメダカは水温が5度くらいになると冬眠するらしいです。
そのメダカ達が元気にはしゃいでいるということは本来の冬より暖かいんでしょうね。
そういえば、豊岡市でもいつもの積雪がないし、
大阪でも気温が19度超になったみたいですし、
私もまだシモヤケになっていないですし。(関係ない?)
なんとなく暖かいよね?ぐらいにしか思っていなかったのですが、
屋外飼育のメダカに「今年は暖冬ですよ。」と納得させられてしまいました。

おそるべし自然の力。

暖かくなったら睡蓮鉢を掃除しなきゃなーと思いつつ、
久しぶりにゆっくりメダカ達を眺めました。
春が来るのが楽しみです♪
頑張れ、子メダカ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました