やっぱり旬は大切ですよ

オチないブログ担当 赤い鏡くんです。
(ユーザーネームを変えようかと検討中。元ネタが今年8月撤去の機種なんです。このネタはわかる人だけ苦笑してやってください)


本編に戻ります。
今年の春は、採りたての筍を食べることができました。
いつもはスーパーで売られている「地元産」ではない筍を買うのですが、
今年はジモティーで「実家近所の地元産!」をお得に購入できました。

巷では、早朝一番に採れた筍を速攻でアク抜きをしろと言われますが、
そこまでやれるほどの根性もないもので、朝掘り筍をお昼前からのんびりアク抜きをし、
夕方くらいに瓶詰めしました。
やはり朝掘り筍はアク抜きをしている最中から匂いがチガウ!!
香ばしいというか、ほんのり甘いというか、美味しそうな匂いがしてきます!
いや、この匂いはアク抜き用のヌカのニオイ?
お腹が空いてきた…。じゅる
(こんなことを思うのは私だけだと思いますが。すんませんのぅ)
煮物にして、天ぷらにして、あっ!とりあえず木の芽和えだ!
と、ワクワクしながら台所にこもった連休最終日でした。

最近は、いろいろな食材が季節を無視して店頭に並んでいます。
田舎者の私も「これはいつ採れる野菜だっけ?」と、旬がパッと頭に浮かばないことがよくあります。
流行り廃れが激流のような昨今、「もうこんな季節なのか」と四季の移ろいを感じる心は大切かと思います。
いや、そう思うような年齢になっただけかもしれませんが(笑)
食べ物の旬を知り、季節を五感で感じることができるよう、気持ちにゆとりのある生活を心がけたいものです。


今回は、オチありかもしれません。
真面目にシメてみました。ふっふっふ。
(ただ単にゲームをしすぎて疲れているだけ?)

コメント

いいね! (いいね!ボタンは押されていません)
タイトルとURLをコピーしました