メダカの水槽

夏の夜は寝室をクーラーでキンキンに冷やし、布団にもぐって寝る派。

どうも、アサヒ印刷スタッフFです。

犬飼いたい、犬飼いたいと娘といっしょに毎日のように猛アピールを続けるも、嫁の強固なディフェンスにより実現せず・・・。

代わりと言ってはなんですが、メダカ4匹とヌマエビ5匹を愛でております。

最近水温が上がってきてメダカもヌマエビも活発に動くようになってきましたが、よ~く水槽を見てみると小さい白いのがあちらこちらに・・・どうやらエビさんのお子様たち。

かるく20匹ほどは生まれている様子。

生まれた時からすでに親と同じエビの形してる! なんかかわいいぞ!と思っていたら。

なんと数日で100匹以上になってしまいました。

水槽中エビだらけで、逆にもう気持ち悪い。

よく見ると水草に大量のエビさんがくっついています

本来ならメダカさんが稚エビをある程度は捕食してくれるらしいのですが、見た目重視で入れていた水草がエビの隠れ家になってしまっていて、全く減らずに育っているみたい。

まだお腹にいっぱい卵持ってる親エビもいるので、なんとかしないとまだまだ増えるぞコレ!

増えすぎて急に水質も悪化してきたし・・・メダカさん肩身狭そうに泳いでるし・・・キモいし・・・家族は誰もメダカに興味ないし・・・くそっ。

生態系を崩すかもしれないので川へ放すのはもってのほかで、もらってくれる人も今のところ皆無。

とりあえずこれ以上増えないように水温を低く保ちならが飼うことにします。

あ~犬飼いたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です