神鍋高原キャンプ場

こんにちは。



アサヒ印刷 営業 中塚です。



8月、暑いのは当たり前だと思っていましたが、急にヒンヤリしたり、今年はどうなっているのでしょうか。



私は、暑くてもヒンヤリしても、アサヒ印刷オフィシャル長袖Tシャツを着て通勤しております。







自宅から駅まで自転車と、会社近くの駅から徒歩とで、汗だくになっております。




営業に出る際はアサヒ印刷オフィシャル営業用スペシャルクールポロシャツへ着替えて出ております。




Tシャツ、長袖Tシャツ、ポロシャツは街でお声がけ頂きましたら発注させて頂きますので、




興味のある方は気軽にお声がけください。





秋冬にかけてパーカーも制作中でございます。









さてさて、この夏はコロナ禍でございますので、あまりプライベートでも遊びに行くことが多くはなかったのですが、





子供たちに何とか夏休みの思い出をと思い、神鍋高原キャンプ場へ行ってまいりました。










2泊3日の予定でございましたが、3日目の朝に台風直撃の予報が出ていたため、1泊2日に短縮してのキャンプとなりました。




初めて訪れた神鍋高原キャンプ場でしたが、非常に良い感じのキャンプ場でした。




行く前に神鍋高原キャンプ場の口コミを見てたのですが、評価も非常に良かったので安心して行く事が出来ました。




口コミで一つだけ難点を上げる方がいて、駐車場から荷物をキャンプサイトまでリアカーで運ばないといけないということで、




そこだけ心配しておりましたが、思った以上にリアカー使用する距離も短くて、私には難点になりませんでした。



逆に、子供たちがリアカーを楽しんで使用し、荷物を運ぶのを喜んでお手伝いしてくれたので助かりました。






この使用方法は本来だめだと思いますが、キャンプ場の方は安全にだけ注意して頂けたらということをおっしゃってました。




お子様がいるご家族はこのような使用方法を一度はされてました。




キャンプ場のスタッフの方はどなたも親切で、この点も神鍋高原キャンプ場の評価が高いところだと思いました。










13時だったか14時だったか、少し記憶が曖昧ですが、イベントがあり、神鍋高原キャンプ場のマスコット的なキャラクターが登場し、




風船パフォーマンスをしてくれました。



子供たちは大喜びで風船で作ってもらった剣やワンちゃんをずっと持ち歩いてました。









子供たちの為、暑い中着ぐるみを着て、もしかすると彼女と昨晩喧嘩した後かもしれない中、




もしかしたら大学卒業したら東京行く事を親にカミングアウトした後かもしれない中、





もしかするとバンドマンになる夢を捨てきれない心と葛藤した中で、楽しませて頂きありがとうございました。









キャンプは本来自然と戯れるのが醍醐味ですが、キャンプ場には一つトランポリンがあります。






15分?20分?で500円なのですが、楽しすぎたようで、すぐに「もう一回したい」とおねだりされるのでなだめるのに苦労しました。




毎回木に付けるハンモックを持って行くのですが、今回はハンモックを付けれるような木がなかったため、




楽しむアイテムが一つ減ってしまったので残念でした。




ハンモックは子供たちには大人気で、付けておくと暇さえあればハンモックで遊んでいます。




今回ハンモックはなかったですが、小さな子供たちにはサッカーや野球が出来るスペースがあるのでかなり楽しめました。
















昼間はかなり暑かったので汗だくになりましたが、近くに温泉があるので、夕方から温泉に行きました。




夕方以降18時くらいまでは人が結構いっぱいでしたが、温泉の中は結構広いので気になりませんでした。




温泉が近くにあるキャンプ場はありがたいです。




冬場はお風呂に入らなくても、汗をほぼかかないので大丈夫ですが、夏はやっぱり必要ですね。












夜には駐車場が広いので端っこの方で花火をして楽しみました。




この日だけかもしれませんが、虫なども少なくて非常に過ごしやすかったです。










2日目のお昼位にスタッフの方から電話がかかってきて「明日朝には台風が接近するので本日閉鎖することにしました。」と伝えられました。




子供たちはかなり残念そうにしてましたが、15時くらいには撤収して帰宅の途につきました。


帰りに近くのコンビニに寄った際に豪雨に襲われ、コンビニから車までの10メートルくらいでビチャビチャになりました。




そのままキャンプ続けてたらえらいことになってたと思います。











全体的にほのぼのしてゆったりとしたキャンプになりました。




神鍋高原キャンプ場はまた行きたいキャンプ場の一つになりました。




おしまい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です